読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の音楽環境

いつからかiTunesをホコリをかぶせて使わなくなって、iPhoneに入っていた音楽も容量圧迫するので削除して、そのうちにiPhoneからAndroidに変更してもう1年ぐらい経つ。

昨年Amazon Prime Musicを使うようになって気分が盛り返している。オフィスでwi-fiつないでおけば、端末の容量を気にする必要はない。

プレイリストだと、「仕事がはかどる~~~」シリーズだったり、2000年代ロックとか、パンク20選とかを聞いていて、あとは気になったものをアルバムで調べて聞いたりしている。

仕事がはかどるジャズ

仕事がはかどるジャズ

2000年代 ロック

2000年代 ロック

パンク 20選ふたたび?スピードアップ!

パンク 20選ふたたび?スピードアップ!

そんな感じなんだけど、とはいえ自宅のお気に入りCDたちが塩漬け状態になっているのももったいない気がしていたので、さすがにどうにかしようかなと言う気になった。まずここまでAndroidで音楽入れる方法を調べたことがなかった。

PCに接続してフォルダに突っ込めばOKということはわかったものの、普段遣いのSurfaceはそもそもCDドライブないし、iMacは最近使ってなさすぎて気後れしている。あと、フォルダに突っ込むってさすがに管理方法原始的すぎるやろ、という話もある。

で、まぁiTunesにあたるものをGoogleが用意してないわけない、と気づいてGoogle Play Musicを使うに至った。ブラウザからアップロードしてしまえば無料版でも3000曲は管理できる。これならクラウドから引っ張って聞けるので、端末の容量も圧迫しない。

そういうわけで最近はもっぱらGoogle Play Musicで、ゆらゆら帝国聞きながら仕事をしている。


夜行性の生き物三匹 - ゆらゆら帝国

1998-2004

1998-2004

ミスの根絶と非効率化のはざま

仕事

anond.hatelabo.jp

なんとなく匿名ダイアリーみてて目についたエントリ。別にブクマもついていなかったけど、気になってコメントした。

エクセルで作成した表の検算

業務を効率的にすすめるための手法ではなく、雇用を維持するための手法なんじゃないかと勘ぐってしまう

2017/02/12 13:30

しかし、迂闊なコメントだなという気もしてきたので考え事を書いてみる。

周囲の人は作成した表の確認で縦計横計をすべて電卓で叩いて検算してる。

これに全く意味が無いことだとは思わない。Excelで作ったシステムというのは結構フワフワしがちだ。ソフトウェア開発でいうところのテストにあたるものが存在しないからだ*1

そういう点で、テスト部分をこの電卓計算で補うというのは、ミスが重大な事故につながる*2仕事においては意義がある。

もちろん一度正しく動いた数式、関数がある日突然嘘をつくということは限りなく考えがたい。ただし、なんの変更もなければという前提付きで、この前提は比較的よくひっくり返る。月次の報告用のExcelを使いまわしていて、日数が違うものだから行を増やしたり減らしたりした経験がある人は多いのではないだろうか。

例えば1月にはこうなっていた表が

行/列 A B
1 日付 売上
2 1/1 100
3 ½ 100
4 1/3 100
31 1/30 100
32 1/31 100
33 =sum(B2:B32)

2月になって、3行削除するとこうなる

行/列 A B
1 日付 売上
2 2/1 100
3 2/2 100
4 2/3 100
28 2/27 100
29 2/28 100
30 =sum(B2:B29)

そして3月、Excelのクセがわかっている人間ならば、2から28行の間のどこかで行を追加して、ぺぺっと関数を増やしておく。ただし、ここで29行目の後ろに行追加をするとよくこうなる。

行/列 A B
1 日付 売上
2 3/1 100
3 3/2 100
4 3/3 100
29 3/28 100
30 3/29 100
31 3/30 100
32 3/31 100
33 =sum(B2:B29)

結果として月の合計値から29-31日のデータを含まないものになる。電卓検算を真面目にやるとこういうものは防げる。

こういう例はいろいろある。データ貼り付け用のシートを参照するsumifsで

=sumifs(rawdata!A2:A10000,rawdata!B2:B10000,C3)

みたいなことを書いていると、貼り付け元のデータが1万行を超えて、ある日突然破綻するとか。

こういう事故を防ぐための検算というのは意義のないことではない。ただこの例で言えば事故を起こさないために、sumifsはこう記載すべきだ。

=sumifs(rawdata!A:A,rawdata!B:B,C3)

これでデータシートの行数超過による事故はなくなる。

先程の日付問題も、対策はある。手続きなのか権限なのかで、月替りの更新作業をする人間を制限する。この手の変更を自動化してマクロで組み込む。sumじゃなくて下記みたいな感じにしとく(あってるか検証してない)。

=sumifs(B:B,A:A,"=<"eomonth(today(),0),A:A,">"eomonth(today(),-1))

とはいえ一定のラインを超えると、いっそ業務システムの開発委託したほうがいいのではないかという感じになってくる。ただし、「いやそこまでしなくても・・・」となるのであれば、本来だれかがちょっと頭を下げれば済むミスであって、Excelで従前どおりやるのが最適解。ただし、関数の組み方と業務フロー、テストの仕組みは洗練していこうという意識をもって。

で、ここまでは検算にしてもなんにしても「業務をよくしよう」という前提を共有された話であって、頑張ってよくしたらいいと思う。

ただし世の中単純じゃない。非効率な業務を意図的にやる、という話もある。

どこにも書かれていないが沖仲仕なら誰でも知っている「パレット貨物の掟」というものがあった。トラックがパレット梱包された貨物を運んできたら、まず全部開梱して岸壁に並べる。次にウィンチで釣り上げるためにパレットに載せる。船倉内におろしたらふたたびパレットから下ろして積み付ける、そういう決まりである。 (「コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった」マルク・レビンソン (著), 村井 章子 (翻訳) 第六章 労働組合)

コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった

コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった

コンテナ物語、去年読んでむちゃくちゃ面白かったんだけど、とにかく効率化の戦いをしている。しかし戦う相手は技術的な壁だけではない。むしろ規格統一のための企業間競争、政治、そして労働組合。その中の描写で、効率化したい荷主とそれを阻む沖仲仕の非効率化施策がコンテナ以前からあったのが上のパレットの話だ。とにかくなんの意味もない(そのように見える)。

これは検算とも通じている。この検算、すくなくとも導入した管理側には非効率化でない意図があるのだろう。ただしこれを続けるモチベーションには疑問符がある。もし過剰と思えるレベルでこの検算を実施しているなら、これは「パレット貨物の掟」と同じものになる可能性がある。

この検算でミスが発見される率はどのぐらいあるんだろうか。発見されたときに再発防止策は取られるのだろうか。ミスの検出率が許容できるぐらい稀で、再発防止策が取られていないなら、仮にExcelやめて、なんらかの業務システム導入したとしても、実はずっと検算し続けるんじゃないだろうか。そういう気持ちでコメントをした、ということを補足しようとして長々書いてしまった。何をやっているんだ。

*1:知らないだけかもしれない

*2:ミスが許されない、という言い方は許されないからどうなるのかよくわからないから使わなかった。ミスしたら取引が停止、ミスしたら解雇、とかならわかる。

Facebookの謎交際ステータス、離婚について

昨年秋以来、Facebookの交際ステータス「離婚」というのにしてた。

交際ステータスは謎の多い機能だ。シビルユニオン?聞いたことないぜ。オープンな関係?受け取り方に困る。

ポジティブなやつはいいんだ、婚約中とか。配偶者と死別とかも意味合いはわかる。社会的ステータスとしては独身だけど、悲しみを背負っているんですよ、ということが伝えられる。

しかし、離婚とはなんなのか、なんだったのか。いまもってよくわからない。とりあえずそんなステータスを使えるのは今のうちなので設定しておいた。

www.minemura-coffee.com

思い返すと4ヶ月前にこういう記事を書いていた。

周囲に、腫れ物みたいな「最近離婚した人」という扱いを受けている気がしていた。しかし本当は愛すべき(?)独身男性になりたかった。

自分でもネタにしていた。ブログでも何度も書いている。人に言うのもはばからない。そんなことをしていたら恐ろしいことに「離婚しました ブログ」でググると1ページ目で表示されていた。*1これはショックだった。ぱっとみた感じ、男性のブログでは1位じゃないか・・・。

とにかくそういうのはもうやめだ。Facebookのステータスを独身にしました。

*1:ちなみに上位がアメブロで独占されていたのは、何かの闇を見た気がしてならない。

下品なドラマとシリアスなドラマを交互に見続ける

AmazonPrimeビデオでいいドラマを見つけた。


FLEABAG Season 1 TRAILER (2016) New BBC/Amazon Series

1話の概要がいい。

怒れる変態、非常識で笑える女、フリーバッグが華々しく登場。生き延びるために使える人や物を求めて、ロンドンの街を駆けずり回る。

ちょっと控えめに書いてるぐらいで、短めの1話(26,7分)の間に3人ぐらいとベッドシーンがある(正確に言うとベッドとは限らない)。

全くエロくない。彼女と2人、ソファーに座ってで夜中に見ていたら、そのまま笑い疲れて何もせず寝るだろう(残念ながら彼女はいない、ソファーも持ってない。ただし椅子はある)。

概ねバカ笑いしながら見てる。ただ時折虚しくて悲しい。

ひとしきり笑ったら次はシリアスをキメる。


THE MAN IN THE HIGH CASTLE Comic-Con Season 1 TRAILER (2015) Amazon Studios Series

WW2の結果が逆で、ナチスと日本がアメリカを分割統治する世界。帝国主義には笑いがないので、面白いけど疲れる。

疲れたらまたフリーバッグに戻ってバカ笑いする。完璧な日曜日のレシピ。

釣り竿購入

購入

買いました。

f:id:minemuracoffee:20170204155028j:plain

保管場所は玄関にいいところがあった。

ちなみに家の中で伸ばしてみたら、自宅の廊下が約4メートルだということがわかりました。

勢いロッドとリールだけ買ったのだけど、いろいろなものが足りない。そもそもラインもない。

ダイワ  ロッド リバティクラブ 磯風 3号-39・K

ダイワ ロッド リバティクラブ 磯風 3号-39・K

ダイワ  リール 15 レブロス 2500

ダイワ リール 15 レブロス 2500

あと何を買えばいいんだろうということがネットで調べてもいまいち要領を得なかったので本買った。

窪塚が好きだ

今日から映画『沈黙』がやってるらしい。美容院で髪切ってて教えてもらった。

予告を見ていて楽しみにしていた。原作は知らない。遠藤周作も知ったことない。スコセッシ監督のことは、まぁ知ったことないとはいえないんだけど、そんなことじゃなくて窪塚洋介の名前があることにびっくりしていた。

2004年、窪塚がマンションから飛び降りたニュースを聞いて、言葉を失った。中高生のころでいえば、同時多発テロと並ぶ衝撃だった。

その頃は駅前のレンタルビデオ店に入り浸っていた。借りた映画を見るぐらいしか趣味はなかった。そういえばそのごろはVHSで、巻き戻して返していた。

窪塚はすごかった。『ピンポン』、『GO』、『凶器の桜』、この3本。圧倒的だった。窪塚がやった役を、他の俳優がやってできるイメージがまるでない。別に窪塚にキャラにあった役なわけではなくて、窪塚だから合わせられたキャラだった。

ピンポン

ピンポン

GO

GO

凶気の桜

凶気の桜

それだけに、あのニュース以降は辛かった。もう窪塚の演技は見れない。いやもう日本でああいうぶっとんだ役の映画は見れない。そういう気分だった。

過去を振り返るしかない。そのころハマったのは、あとは松田優作。『蘇る金狼』、『野獣死すべし』、『家族ゲーム』。その先はない。松田優作はとっくに死んでたから。

蘇える金狼

蘇える金狼

野獣死すべし

野獣死すべし

家族ゲーム

家族ゲーム

しかし、希望が見えてきた。窪塚が大作の舞台に立つ。見に行こう。

雪景色を見に行きました。

釣り

道中です。

f:id:minemuracoffee:20170121214203j:plain

横殴りに吹雪いてた。

f:id:minemuracoffee:20170121214238j:plain

一面真っ白。

f:id:minemuracoffee:20170121214224j:plain

目的地着。

f:id:minemuracoffee:20170121214932j:plain

結構晴れてて山の雪は溶けていたが、道路付近は除雪されてその分溶け残っている。水面に反射してきれいですね。

f:id:minemuracoffee:20170121215603j:plain

兵庫県篠山市にある佐仲ダムです。

f:id:minemuracoffee:20170121214756j:plain

湖に桟橋がなぜかあります。ドームもあります。

f:id:minemuracoffee:20170121214908j:plain

きれいですね。

f:id:minemuracoffee:20170121220637j:plain

アレしてますね。

f:id:minemuracoffee:20170121221003j:plain

僕もアレしてました。

f:id:minemuracoffee:20170121221042j:plain

ワカサギをアレしてました。

f:id:minemuracoffee:20170121221130j:plain

ワカサギの写真がないのですが、察して下さい。そもそもワカサギというのは実在するのでしょうか。今日はその実在を確かめたかった。

f:id:minemuracoffee:20170121221806j:plain

ドーム内に飽きて、雪の降りしきる桟橋でしばらく粘ってみたりもしたのですが、前日会社の隣のアウトドア用品店でむちゃくちゃ暖かい服買ったので、耐えることができました。

これで冬も安泰です。佐仲ダムでは、良い日には3桁釣って変える人もいるらしいです。管理事務所のおっちゃんたちは優しく、居心地もいい。1グループにつき50匹までは天ぷらにしてくれるサービスも有るのですが、これも本日は実在を確かめることはできませんでした。

f:id:minemuracoffee:20170121222406j:plain

代わりに肉を食いました。

f:id:minemuracoffee:20170121222433j:plain

猪です。

あと、心癒された瞬間の動画があるのですが、人によっては癒やされないので自己責任でどうぞ。

続きを読む