2014/12/28

[REC]を見た。

ゾンビ映画というより、ストレートなホラーテイストが強くて、ドキュメンタリーのカメラ視点と暗闇の緊張感が絶妙。夜に見ればよかった。

ほぼ建物一棟で完結する、低予算っぽさながら、良作ホラーに仕上がっていて、スペイン映画というのもなかなかやるなと思わせる。

途中、アジア系っぽい女性が、一瞬日本語で怒鳴るシーンがあったので、てっきりブラジルかどこかかと思ったが、調べてみるとスペインにも日系人は一定数いるらしい。

感染者の「噛まれた!オレはもうだめだ!逃げろ!」な振る舞いが多いのは、ゾンビ映画としては出来損ないだけど、スペインの国民性なのかもしれない。

上映時間も短い割に、中身の濃さを感じさせる作品だった。