読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレンフィディックの高騰を疑う

いつものようにいつものウィスキーをamazonで注文しようと思ったら、どうも違和感、なんていうか、ペーペーだと思っていた取引先の社員が、いつのまにやら現場のリーダーになっていたような、「いつのまにか出世されたんですね・・・」的な違和感をおぼえて、Facebookに投稿した。

最近、値上がりしている気がしてならない。前は2000円台前半だった気がするのに・・・。為替の影響か・・・。 Posted by 峰村 聡 on 2015年9月29日

そうつぶやいて、罪悪感がよぎる。ペーペーだったアイツも、影できっと努力したに違いない。その努力を見ずに、「ああ、キミの会社もでかくなったんだね」みたいな横柄な決めつけ?そういうのはよくないよね?データで飯を食ってきた人間として、しっかり向き合っとかないといけないよね? そういう思いで、普段必死で目をそむけている、amazonの購入履歴を漁り、為替と付きあわせてグラフを作りました。

さあ!それがこのグラフだ!!

 

為替とグレンフィディック

鼻息荒く作った割に、しょぼいグラフになりました。 赤がいつも飲んでいるウィスキー、グレンフィディック12年の値段。 灰色がドルとポンドの為替相場

  • 2,956円は過去の購入で最高価格。今日、高いと感じたのは間違いではなかった。
  • 為替と無関係にここ3週間ほどで100円以上の値上がりしている。損した気分。
  • ドルが101円だった2014年6月にも、2,900円だった。
  • 為替とはあまり関係がなさそう。
  • 月に1本ペースで買っていると思ってけど、意外と母数が少なくてホッとしている。
  • とはいえ、もっと飲んでいる気がするけど、amazon以外でどこで買っているんだろうか。

グレンフィディック愛好家として、この調査は今後も継続していきたいと思っています。ご協力いただける方は、月に1度ぐらい、ふと思い立った夜にでも、下記のリンクをクリックしていただいてですね、

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2E2HKNZVTG75

右側の方にある「ショッピングカートに入れる」というボタンをクリックしていただくと、巡り巡ってこの調査が非常に学術的に価値あるものになるんではないだろうかと、思っているわけなんですけれども、いかがでしょうか?

グレンフィディック、おいしいよ。

ちなみに為替データの取得には下記のサイトを利用しました。日別のデータがかなり古いところまであっさり出力できて超便利。

http://fx.sauder.ubc.ca/data.html