よく晴れた日の気分のいい釣り

土曜日は釣りに行ってきました。今日は切り口を買えて時系列ではなくトピックごとに書いてみようと思います。

ファッション編

釣りにいきます

完全に油断をしていて、夏用の帽子がありませんでした。そういう話を部のSlackチャンネルで前日にしていたので、お昼休みに自転車で服屋にシュッと行って、帽子を調達。

www.hrm-eshop.com

買ってそのままかぶってみたらわりと暑さ予防できる感じだったので、普段使いにもよさそうだった。

ついた

釣り場はとっとパーク小島。とにかく晴れ渡っていたが、風はあってそこそこ涼しかった。

過ごしやすいんだけど日焼けのことは木にしていた。個人的にはいっとき赤くなるぐらいでほとんど焼けないんだけど、数日熱がこもった感じでダメージを受けるので防止していきたい。

そういうわけでその日は首元もタオルで覆って、上着をいっときも脱がない戦略を取った。

f:id:minemuracoffee:20170521230324j:plain

これは結果的にかなり良い感じで、ほとんど暑さを感じることもなく、また日焼けもしなかった。「今日は焼くぞ!」と謎の宣言をしてノースリーブで現れた同僚は、肩まで真っ赤になっていたので良い対策であったことがわかる。

日差しは強いが湿度が高くなく、風もある。あとから考えるとこれはマスター・キートンの砂漠のアレだ。

srdk.rakuten.jp

着ていたのはシェルパーカーだったので、通気はよくなくて、本当はスーツが良かったのかもしれない(着ないけど)。

f:id:minemuracoffee:20170521230359j:plain

ちなみに着ていたのは、会社のサーバー監視SaaSサービス、Mackerelのグッズ。サバが釣りたかったわけではない。

釣り場

よくいく神戸方面よりは若干遠出で、とっとパーク小島。

f:id:minemuracoffee:20170521232258j:plain

日が良かったのか、無茶苦茶混んでいて、車を停めるにも、場所を確保するにもギリギリだった。

混んでるだけならいいんだけど、結構狭いのが辛い。ロッドは約4メートルの磯竿1本しか持っていないので、取り回しが悪いし、移動もしにくい。サビキシーズンなので、短めのロッドを買っておこうと思う。

f:id:minemuracoffee:20170521232726j:plain

いつも通り、海はきれいだった。

f:id:minemuracoffee:20170521232532j:plain

夕焼けもきれいだった。

釣果

かわいい

はじめてそうそう、見たことないぐらい小さいメバルが釣れた(正直手応えはなくて、あげてみたらいた)。

よくもまぁこのサイズで綺麗に針にかかったな、という感じ。とにかくかわいかった。

周囲もサビキが中心で、胴付きと投げサビキがちょこちょこいたぐらい。僕もサビキで、朝はアジが釣れていたらしいのでそこに期待。実際の所、僕が釣りはじめて以降、アジの群れが回ってくることはまったくなかった。

周りで釣れていたのはカワハギ。30センチオーバーで迫力のあるのが釣れていて羨ましかった。

あとはグレ。これははじめに陣取っていた場所の反対側でガツガツ釣れはじめて、夕方になって釣り場が空いてくると、僕も含めてみんなそちらに移動した。

どちらもサビキで釣れていたようだった。

僕はというと2度ほど結構手応えのあるアタリがあったのだが逃してしまって辛い気分だった。

狙いが定まっていないのがよくなかったと思っていて、アジであればしっかりアワセたいし、カワハギなら向こうから針に食い込んでくるのを待たないといけない。周りも含めてアジは釣れてなかったのだから、カワハギ狙いで待つべきだったのだろう。

f:id:minemuracoffee:20170521234228j:plain

3人での釣果としては、正直良いとはいえないが、ダメではないぐらい。もともと狙っていたグレ・アジがさっぱりだったのはなんとも。

料理

こちらは後ほど#つくりおきで書きます。

書きました。

tsukurioki.hatenablog.com