マキネッタで飲むエスプレッソうまい

まずはこちらをご覧ください。

エスプレッソ

随分前からほしいものリストに入れっぱなしで一生買わないんじゃないかと思っていましたが、プライムデーに勢い買いました

これはマキネッタです。「エスプレッソいれるやつ買った」というと十中八九、電動のでかくて高いやつ買ったのかと思われるのですが、マキネッタは昔ながらの手動式です。

大丈夫、そんなに高くない。サイズによりますがだいたい3000円台で買えます。場所も見ての通り取りません。

ビアレッティ 直火式 ヴィーナス 2カップ 1698

ビアレッティ 直火式 ヴィーナス 2カップ 1698

僕が買ったサイズは2カップ用。1カップだと人が来たときに困るし、普段使いの1人のときもダブルで飲むと思えばいい(むしろ家で飲むのにシングルは少ない)。

だいたいこのぐらいの量です(ちょっと沸かしが少なかったかも)。

エスプレッソ

手動なので淹れるの難しいかというと、基本粉詰めて火にかけるだけなんで簡単です。ドリップよりテクニックがいらないぐらい。

f:id:minemuracoffee:20170722091533j:plain

下の部分に水入れて。

f:id:minemuracoffee:20170722091627j:plain

粉入れをかぶせて

f:id:minemuracoffee:20170722091651j:plain

粉を詰めていきます。ココが気の使い所で、この写真はあんまりよろしくない。豆は深煎りのもののほうがいいし、挽きも途中で慌てて補足したので粗い部分が目立つ。

エスプレッソかドリップかで豆を買い分けると、それはそれで鮮度に響くのでそこまでする必要はないと思うのですが、深煎りの豆を買った週は積極的にエスプレッソにしていきたい、ぐらい。挽きについては、普段ドリップ派としては調節を忘れないようにしておきたい。

で、まぁ写真の様にスプーンの背でグイグイ押し込んでいきます。普段の粉の扱いだと、空気を含んでふわっとしているのですが、スプーンで押し付けるとかなりカサが減ります。2カップの場合の豆の量は、豆の状態でメジャーカップ1.3-1.5杯ぐらいでしょうか。

挽いた分量を全部一気に突っ込むと、山盛りどころかこぼれてしまうので、スプーンですくって、ぐいぐい押し込みながらすりきりまで持っていくとよさそうです。

f:id:minemuracoffee:20170722092734j:plain

詰め終わったら上部を取り付ける。圧力重要なので可能な限りギュッと締めましょう。

f:id:minemuracoffee:20170722092859j:plain

サイズ2カップの場合はサポートリングたぶん必須。

ビアレッティ サポートリング 直火用 丸型 9802

ビアレッティ サポートリング 直火用 丸型 9802

火は画像ぐらいがよくて、はじめうっかり強火にし過ぎたら、取っ手部分が少し焦げてしまった。説明書よく読もう。

f:id:minemuracoffee:20170722093408j:plain

4,5分ぐらいで出来上がり。

エスプレッソ

僕は砂糖を溶け切らないぐらいドバっと沈めてほぼほぼ一口で飲む派です。

間違って塩を入れると悲惨なので気をつけていく。

ちなみに手入れについては、普段は洗剤使わず水洗いが推奨されていた。

ビアレッティ 直火式 ヴィーナス 2カップ 1698

ビアレッティ 直火式 ヴィーナス 2カップ 1698