全ては記録されている

朝目覚めて、「ヤバッ」って思った。

昨日は仕事終わって飲みに行って、給料日なもんだから気前よく飲んでいた。何をしてたんだっけ、と思い起こすと顔にシールを張ってわけの分からない自撮りをシェアさせられる仕打ちをうけたり、店の掃除を手伝うなどしていた。

以前はこういうときは何時まで飲んでいたかさっぱりわからないものだったが、最近はGoogleMapのタイムラインを見ることで全てを理解している。1件目を出たのは2時27分。その後2軒目にいって1杯だけ飲んで3時3分。家に帰り着いたのは3時28分だった。

家に帰ってからは状況証拠から考えて塩ラーメンを作って食べている(なんとドンブリを洗うところまでやっている!)。

あとはスマートウォッチで記録された睡眠時間によると就寝は4時17分。

そういうわけで「ヤバッ」になるわけだ。

しかしながらヤバくはなかった。正直言って完璧な時間だった。少々頭がいたかったが、会社にでかけた。

うーん、どうしたものかと思ったが、始業時間になると頭痛が完璧に消えた。

仕事とは麻薬みたいなものだ。