2017年釣り納め

昨日は今年最後の釣りでした。

今年の釣り納めきた

南芦屋はやや空いていて、僕らが来てから数時間一匹も魚は見なかった。

ようやくみた魚はid:shimobayashiさんがひっかけたボラぐらい。今日は釣り納めなのでそれであっても食いたかったが逃してしまう。

アタリもなく生き物の気配を感じない。唯一、堤防の端を大きなネズミが走り回っていた。

仲間は心が折れて18時ごろから早く帰ろうと言い始めたが、ぼくは諦めきれなくてキャストを続けた。腕は悲鳴を上げていた。前回の教訓からワインドの色の種類は増やしていた。ちょくちょく色を買えながらタナや巻スピードを変えていく。

19時頃、ウキ釣りをしていた人がはじめて遠くでタチウオを上げた。いつもは冷静な周囲のおっちゃんたちも渋い中の初釣果に浮足立つ。そして僕の竿にもアタリが。しかし乗り切らずに逃してしまう。

あと30分!とせがんで投げ続ける。社内釣り部最後の気力。釣り上げたのはid:shimobayashiさんだった。結局その日の釣果は一匹。そして悲劇。

このタチウオ、僕は食べたくなかったので釣った人が持って帰って食べる形式になった。

追い払ったのはid:shoichimasuharaさん。

気づいたのはぼくでした。

釣り部忘年会です

夜は釣果を肴に忘年会の予定だったが、このようにして2017年の釣りは終了しました。来年も釣るぞ。