住居品質低下

メタボ岡崎、あまりにも寒い。角部屋で窓面積がものすごく広いのでとにかく寒い。壁もゾッとするぐらい冷たい。

先日の土曜日は朝起きたら室温が8℃だった。だいたいここ1ヶ月は10℃前後の日が続いている。

こと寒いのが風呂場というかユニットバスで、ここにもしっかり窓があるので寒い。冬の露天風呂にいって湯が入っていない状態を想像される良いと思う。

あまりにも寒すぎて急に東京で最後に住んでいた家を思い出した。床暖房があって浴室乾燥機があった分譲賃貸のマンション。すべてが完璧に整っていて信じられないぐらい居心地がよかった。

あの家を出て京都に引っ越してきてもうすぐ2年に近づくが、そもそもユニットバスの家に住んだのはいつぶりのことだろうか。一度最高とも思えるまで上がっていた住居の品質はいまや地に落ちている。

しかしながらメタボ岡崎は、引っ越し魔に近い僕の人生で、あの分譲賃貸と1,2を争う良い家だという認識をしているので本当に始末が悪い。メタボ岡崎、おすすめです。