たまたま立ち寄った居酒屋でオオカミウオ食べた

昨日は会社で飲んでてとぼとぼ歩いて帰った。自転車乗ってるときは丸太町通りを走るけど、歩くと信号が鬱陶しいので適当に御池と丸太町の間を東へ歩く。

二条通を歩いていると、バーやらレストラン、居酒屋、うまそうな店が並んでいる。これは・・・と思って物色しながら歩いていて、魚の名前がならんでいる店に吸い込まれた。

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26021808/tabelog.com

お造りを食べたかったのだが、残念ながら品切れだった。しかし店内を見渡して驚いた。「オオカミウオのフライ」という文字が見えたからだ。

先日、Amazonでザ・フィッシングの特別回でもオオカミウオを釣っていた。殻付きのホタテを噛み砕く恐ろしい怪魚だ。雰囲気はDPZの記事とかを見ても伝わりそう。

portal.nifty.com

こんなものを京都で食えるところがあるとは。早速頼んだ。

なんだかわかりますか?オオカミウオです。

ミネムラ サトシさん(@minemuracoffee)がシェアした投稿 -

生きてるときの見た目に反して蛋白でうまい。というかこのタルタルソースがうますぎた。

このタルタルが単独でうまい

ミネムラ サトシさん(@minemuracoffee)がシェアした投稿 -

ちなみにオオカミウオは常時あるわけではなく、北海道の魚をおまかせで下ろしてもらっているので不定期らしい。

f:id:minemuracoffee:20180120193105p:plain

つきだしもこんな感じで温まるし、酒もうまかった。ちょくちょく行こうと思う。