ミネムラ珈琲ブログ

さすらいのコーヒー屋/Spreadsheets小説家/WEBサービスディレクターの日記

習熟と忘却

先週末からペペロンチーノを作って食っている。

f:id:minemuracoffee:20191016210713p:plain

前からちょくちょく作っていたがしばらくやっていなかった。そうなるとやはり1日目は段取りがいまいちであまりいい感じにならない。

tsukurioki.hatenablog.com

2日目になると少し勘が戻って落ち着きが出てくる。

tsukurioki.hatenablog.com

3日目、完全に勘を取り戻し、ぼくにできるペペロンチーノのクオリティでは安定して高い水準に戻ってくる。

tsukurioki.hatenablog.com

やはり安定したクオリティを実現するには高い頻度で繰り返す必要がある。

ところで仕事の話だけど、5年ぐらい前はほぼ毎日SQLを書いていた。テーブルを結合して細かな条件をすんなり書くことができた。それがどうだ。ここ最近はというと稀に書くぐらい、WHEREぐらいは書けるが、JOINを書こうとしたらさっぱり忘れてリファレンスに頼っている。毎日やっていたことも使わない日々が続くとさっぱりになってしまう。もちろんドキュメント見れば書ける状態は残ると言えるのだが、それにしてもだめだ。いつでも動けるためにはいつも動かしていないといけない。

[改訂第4版]SQLポケットリファレンス

[改訂第4版]SQLポケットリファレンス

いい休日

月曜日は作業しようかと思っていたけど、思いっきり休むことにした。

昼間に起きて、ペペロンチーノを作る。

tsukurioki.hatenablog.com

味が濃かったのでついワイン飲み始めてしまった。


TVアニメ『メガロボクス』オープニング映像

なんとなくメガロボクスを見始めたけど、ハマってしまって夕方までかけて一気観してしまった。10話ぐらいでワイン飲みながらちょっと泣いてしまった。

夜は知人のライブにviva la musicaに行った。

Instagram post by ミネムラ サトシ • Oct 14, 2019 at 12:18pm UTC

おおよそ1年ぶりぐらいに会えてよかった。

vivalamusica.main.jp

深夜イクラ丼

昨日は会社に11時半頃までいた。仕事してたというよりは確認事がありつつ残っていて、ついでに発生していた酒の場でだらだらしていた。

帰り、飯を食いそこねていたので飲みに寄った。

食ったら帰るか、と思っていたけど思った以上にダラダラしてしまって2時前ぐらいまでいたようだ(Google Map Timelineみた)。

家に帰る前、なぜかコンビニでワンタン麺を買ってしまって、帰宅してから食べながらドラマを見始めた、

訪れしもの

訪れしもの

続きを見ようとしたら実は最終話で焦る。そういう人生。

女性の夢に出がち

昼休みに同僚から「昨日、ミネムラさんが夢に出てきました」という話を急に切り出した。

ドキドキしながら聞いたけど、夢のぼくはむちゃくちゃだった。研究室のお局学生として現れたぼくは「就職するやつはクソだ」というのをパワポでプレゼンしていたらしい。どうしてそうなったのかさっぱりわからない。

でもよく考えるとそういうことを言われたことが人生で3回ぐらいある気がする。同僚の女性に「夢に出てきた」と言われると、セクシーな感じかと思いきや理不尽なことをむちゃくちゃなシチュエーションで主張していたみたいなことになっている。

なぜそうなるのか。

ミスド行きたくなった

よすぎるブログを読んだ。

soraaoijin.hatenablog.com

地元の駅前のビルの1階にはミスドがあった。大学の受験勉強をしていた頃、ミスドに入り浸っていた。自習室は10時ぐらいに閉まるので、そのあともう一息勉強したいというときなどによくミスドに行っていた。深夜のミスドは空いていて、テーブル席に参考書を広げてもいい雰囲気だった。いつもの顔ぶれみたいなのがあって、なにか資格の勉強をしてそうな兄ちゃんとかがいたのを覚えている。当然一ミリもコミュニケーションとってない。ぼくはミスドみたいに適度な雑音があるほうが集中できるタイプなのだと思う。あとミスドのいいところはカフェインと糖分がすぐ補給できること。

京都にいると、ミスドがさっぱりないが、最近は個人的な作業も多いし、ミスドに出張ってみようと思った。

ワイヤレスイヤホン欲しくなってきた

今更かよ、ということは自分でも自覚がある。オフィスで有線に耳に繋げてるのぼくぐらいじゃないかと危惧している。

f:id:minemuracoffee:20190831115946p:plain

席を立つ度にイヤホンの操作するのはうっとおしい。トイレにいくだけならまだしも、ぼくは考え事をするときにウロウロする癖がある。迷惑だがそれは仕方ない。あとは出張時に有線をもっていくのがめんどくさい、というか持っていかない。そんなときに限って席で会議がしたくなる。周囲に迷惑。

普通にあったら便利だと思うのだが、今ひとつ買う機会を見いだせていない。この前のAmazonの発表を機に欲しくなってきた。

www.gizmodo.jp

何を基準に選べばよいのかさっぱりわかっていない。電車で落として迷惑と話題だが、ぼくは電車通勤はしないし、仕事中電車に乗るのは出張時だけだ。そんなときに使わないだろう。

ノイズキャンセリングみたいなものが欲しいか、ちょっと気になったが必要ない気はする。ぼくの仕事は集中することよりも周囲を気遣うことのほうがプライオリティが高い。別に遮断したくない。しかしノイズキャンセリングがそもそもそういうものかもわかっていない。

ちまちま自席でMTGはするので、マイクがあれば嬉しい気はする。なくてもPCが音声を拾うので不要な気もする。

地元感とアートの同居

土曜日、朝は溜め込んだ洗濯をやったり荷物をうけとり。

昼は喫茶店に行く。個人的にやらないといけない作業があるけど、自宅にいるとネット見てしまったりテレビや本に意識を奪われるので。

戻ってきて、夕方にはイベントに行く。ワインを飲みながら見る。

気がついたら謎の子供が踊り狂っていたりして。

f:id:minemuracoffee:20191006103010p:plain

こういう地元感とアートが同居してしまうのが左京区のいいところだ。

ちなみにこのイベントはZAC BARRANの元マスター、松川さんが出ているので知った。

www.minemura-coffee.com

ロームシアター・岡崎公園、イベント色々やってるもののあんまりいけていないのでもったいない気がしてきた。

イベントを出て、飯を食って、もう1件酒を飲んで帰った。