嘘だらけのこの街

東京出張の帰り、電車を待っている。

 

帰りの手段は少し悩んだ。最終新幹線のあとは接続が悪くて何かと待たされる。待たされるくらいなら歩いて京阪に乗りたい。そう思って京都駅を出ると都合のいいバスがまもなく来る旨がでかでかと書いてある。あるきたくないし待ちたくないのでそのバスの停留所のまえでまった。

 

まもなく、という言葉の定義が僕と違うのか、5分ほど待っても来ない。

 

10分ほど過ぎて信じられないことが起きた。まもなくの表示が消え、全く別方面のバスがさらに15分後に来る旨が表示された。しかも深夜料金だ。

 

周りで並んでいる人に動揺の気配はない。僕は京阪の駅に向かって歩き出した。頭の中ではZAZEN BOYSのUSODARAKEが流れ始めた。