ミネムラ珈琲ブログ

さすらいのコーヒー屋/Spreadsheets小説家/WEBサービスディレクターの日記

10年以上前にマクドナルドの店長から教わった謝罪テクニック

f:id:minemuracoffee:20190312133414p:plain

はてブみてて、以下の記事が目についた。

tech.nikkeibp.co.jp

この記事の内容には関心はないけど、不意に古いことを思い出した。

高校の頃、ぼくはマクドナルドでアルバイトをしていた。

マクドナルドは今思ってもすごいなと思うぐらい徹底したマニュアル文化で、大抵のことはマニュアルで学んだが、ソフトな面は当時の店長に学んだ。お客さんへの謝り方がまさにそうだった。

教科書的には「大変申し訳ございませんでした」と厳かに言う、と前置きをした上で店長は電話を持って手本を見せてくれた。

「ええっ!!?ほんとですか!?っすいませーーん!!!」

こういう感じのほうが心から悪いと思ってそうだろ?形式張って言ってたらいかにもマニュアルって感じで腹たったりもするんだよ。そういう感じだった。

もう10年以上会っていないが、元気だろうか。SNSみたいなものもまともに普及していなかったので、さっぱりわからない。ただ気がつくとあの頃の店長の歳とあまり変わらない歳になっていた。

ちなみに客に対しての謝り方は習ったのだが社内での謝り方は習わなかった。その後仕事をしていて、ソースガン(ソースを適量パンに乗せる機材)でマヨネーズを店長の顔に向けて撃ってしまったときに、店長はマジで怒っていたが思わず笑ってしまってうまく謝れなかったこともいまだに憶えている。