本職の料理人はパルのアンコウ捌き読ませても反応が違う

昨日は定時後カップ麺を食って、ちょっと本を読んだりしたあと11時ぐらいまで静かなオフィスで仕事をしていた。

カップ麺だけだと深夜頃微妙に腹が減る。たくさんは食べたくないがツマミと酒程度。

という気持ちでひよりに飲みに行った。気持ちを察して、突き出しに加えてちっさめの小鉢で白子を出してもらった。

お客さんがいなくなって喋っていたけど、魚を捌く包丁の話になったときに、ふいにパルでメスで魚を捌いている話を思い出してブログを見せたりした。

negineesan.hatenablog.com

普通の人間は「は?え?グロ。は?」みたいな感想になると思っているが、ひよりの大将はガチガチの料理人なので反応が違った。「うん、うん、そうね、はいはい。おお、やるやん、うわホンマにメス使ってる」、そんな感じで読みつつ、いくつか指摘事項もしていた。

  • エラは寄生虫が多かったりするので危険、食わないほうがいい(安全側に振る知識なので書いた)
  • 肝の取扱は惜しい(職業上のテクニックっぽいしうろ覚えなので伏せた)

普通の人間がゲテモノコンテンツとして消費しているものも、見る人によっては共感コンテンツなのかと言う驚きがあった。

goo.gl