ミネムラ珈琲ブログ

さすらいのコーヒー屋/Spreadsheets小説家/WEBサービスディレクターの日記

若者とはたらいているとモチベーションが上がる

ここ3年はずっとちっさいチームのディレクターをやってきていて、ぼくも含めてチームメンバー全員30以上という感じだった。30というとうちみたいなIT企業だともうどうしようもなく中堅、ベテランという感じになっていぶし銀感のでるチームになる。

4月に異動してから大きめのチームでチームに2人4月新卒入社のメンバー*1がいる。これはぼくにとって結構新鮮なことでおもしろい。働き始めたばかりの気持ちみたいなものに触れる瞬間が多々あり、忘れていた緊張感とかモチベーションみたいなものを思い出すことができる。

一方でそうやってただ若者を見てモチベーションを磨くだけのおっさんにならないよう、若者からみて「ああいう成熟したビジネスパーソンになりたい*2」とかなにかそういう姿を見せていかねばなとふいに今日思った。

*1:専門的なスキルとかは新卒なんてレッテルが申し訳ないという言い方しかできないぐらいすごいのだが

*2:そのようなことは日頃の自分のどうしようもない言動を振り返るとなさそうなのだが…