ミネムラ珈琲ブログ

ITラノベ著者/さすらいのコーヒー屋/WEBサービスディレクターの日記

釣具のメンテナンスとロストテクノロジー

いつも使っているリールのドラグがうんともすんとも動かなくなってしまった。これはいかんと思ってメンテナンスをすることにした。

釣りをはじめて4年ぐらいになるが、まともなメンテナンスというものをやってこなかったにわかなので、とても困った。こどものころの夏休み、叔父に釣りに連れて行ってもらっていた頃にはこんなよくわからんことをしなければならんとはおもっていなかった。

ダイワ  純正トーナメントグリス3

ダイワ 純正トーナメントグリス3

  • 発売日: 2011/05/04
  • メディア: スポーツ用品

ダイワ(Daiwa) リールガード スプレーセット グリス オイル

ダイワ(Daiwa) リールガード スプレーセット グリス オイル

  • 発売日: 2011/05/04
  • メディア: スポーツ用品

ドラグとついでにその他のメンテ用品を買った。しかしオイルの脱脂につかうアルコールが手に入らない。世相のせいである。こまった。

しかたないからパーツクリーナー買うかと思ったけど、そんな仰々しいものを使うのがやってられねえや、別に高級なリールでもないんだ。イカれたら新しいの買ったるわ。そう思って、脱脂を端折って軽く拭く程度にした。

結果的には意外とうまくいって、スムーズにドラグが出ていくようになった。

ところでこのドラグってものがなんであって、なんで緩めたり締めたりすると糸がでていく力が変わるのか、さっぱりわかっていない。いまのところそれを理解したいモチベーションもない。

なんかよくわからんけど、これを分解掃除してグリスってやつを塗り直せば動くようになる。

なんというか、ロストテクノロジーのメンテをしているような気持ちになった。