The Tick キモイ。オモロイ。

これこそがオレの見たかったヒーローだって感じ。

無駄に強すぎる感じはちょっと『ワンパンマン』に通じる。とはいえサイタマほどに知的でもない。いや、サイタマも知的さまったくないんだけど、Tickは5才児並みと言ったら5才児に失礼なぐらいオトナのスーパーヒーローとしてアホ。

アメリカ人が作ったアメコミヒーロー風刺、という感じがしていて、アメリカのこういうところが本当に好きだ。

全体的な印象としては、「うわぁ・・・、こいつキモイ・・・」という感じ。まず見た目がキモい。ぴょこぴょこ触覚が動き続けているのもキモい。その見た目に負けずに常にセリフがキモイ。とりあえず、次のセリフが一話の中で一番キモかった。

「運命が君を呼んでる。私を見ろ」

「見てるけど」

「私は運命に答えてる。君も来い。」 「温かくていいぞ。パンの中みたいだ。」

「君とパンの中には入らない。」

2話に期待