読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやく独身になりたい

もう戸籍上、まごうことなき独身のはずなんだけど、なんとなくそうじゃない感がある。

既婚でも独身でもない別のカテゴリーに入っているな、という感じ。仮想の会話なんだけどたとえば「独身は気楽でいいよね」という会話がなされたとき、たとえば「28にもなって独身とはいかんよキミ」みたいな理不尽な説教がなされるとき、そこに自分がいない気がする。

自己認識もそう。とりあえず知人に会うとまずは離婚したことを伝えなくてはいけない気がしている。結果すごく気遣われるんだけど、個人的にはもうそんな段階じゃなくて、明るく独身男性としてスパッと切り替えて接されたい。

自分の振る舞いの問題だとは思っているけど、独身としての振る舞い方がわからなくってぎこちない。

ぼくも努力はするんだけど、独身カテゴリーとして扱って欲しい。