読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と仲良くすることだ

f:id:minemuracoffee:20161009141817j:plain

先日のほしいものリスト以来、どしどし酒が送られてきて、百年の孤独を除けば、全部ぼくの常飲酒であるグレンフィディックっていう結構異様な感じ。みなさん本当に有難うございます。

この御礼はいずれ、なんらかで!とは思っています。

匿名で送っていただいた方々もありがとうございます。ありがとうございます。

台所の棚が一つばっちり埋まったので、せっせと元あった備蓄から飲んでいるのですが、グレンフィディック以外にも焼酎や日本酒もあり、なかなかいただきものに手がついておりません。

そんなわけでこのところ毎日せこせこ飲みながら、ドラマか映画みて過ごしています。今週は久々に日本のドラマを見ていて、『リバースエッジ 大川端探偵社』。30分の探偵もので、たいてい依頼から解決に至るまではかなりサクッと進む。オダギリジョー演じる村木は、依頼に関する予知夢を見るんだけど、超能力って感じじゃあなくてただその後の展開を匂わせるだけ。派手なアクションもトリックもなく、淡々と人間模様が描かれていく。

あと、音楽がEGO-WRAPPIN'なんですが、これも非常に雰囲気がよい。

二話目のセックスファンタジーは、アダルト寄りの内容で(全編深夜ドラマっぽいエロさはあるんだけど・・・)依頼者の変態さについて、最後に探偵事務所の所長が語る、変態さ=自分の中のケダモノを押さえ込む方法が面白い。

「でもオレは、そうならねえ方法を知ってるよ」

「知りてえか?」

ハイボールの入ったジョッキを持って)

「コレだよ。」

「酒と仲良くすることだ。しずかに、しずかに、ってケダモノの本能をなだめてやるんだよ。」

(酒を煽ってうなる)

「コレが人間の知恵ってもんだよ。」