読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルを新調

二十歳のころ、思い描いた夢は、思いの外早く叶ってしまった。

ナイスカットミルを買ったのだ。

大学の頃、Cafe Undergroundで使いはじめて以来、いつかこれを自分で買うのだと、心に決めていた。

20150119_014050165_iOS

電動ミルの王道。新品の輝き。

20150119_014627280_iOS

6,7杯分は余裕の許容範囲内。

20150119_015122345_iOS

低速だが、力強いモーター音。

漏斗形の豆入れと、横向きのモーターが実現する素早い挽き。

King of 電動ミル。

惜しいのはこれより上がないことだ。

ちなみにこれまで使っていたセラミックミルC-90は、上客に下取り頂きました。6年間ほど頑張ってくれて、少なくとも10kg以上の豆を挽いてきた。新天地でも頑張って欲しい。