ミネムラ珈琲ブログ

さすらいのコーヒー屋/Spreadsheets小説家/WEBサービスディレクターの日記

転スプの進捗、あるいは文学的教養について

ニャオス。

というのは『めしにしましょう』(以下、めしに)を読んでいたら言いたくなっただけでなくて、実際にはさほどニャオスではない。ニャオスがわからんやつは1巻読め。

ところで先日『鉄鍋のジャン!』(以下、ジャン! not 2nd/リターンズ)を全巻読みきりまして、そうしたところめしに4巻でラー油を作るところがあるのですが、韓国唐辛子でラー油を作ると辛さ優しめになるという描写で「あ!これジャン!で見たやつだ」となる。これが料理漫画における文学的教養というやつなのか。しかしおれは飯食ってる最中に「美味しんぼではさ〜」という美味しんぼ教養をひけらかす行為が嫌いだ。土鍋が出てくると必ず「長く使われた土鍋に染み込んだそれ自体の味がダシとなって〜」とかいうやつ、お前だよ。だからおれは美味しんぼは読まない。

それで転スプの進捗なんですが、もう1ヶ月以上更新していないのですが3.5話ぐらいは書いている、ということを下の画像によって示しておきます。

f:id:minemuracoffee:20190324132319p:plain