ミネムラ珈琲ブログ

さすらいのコーヒー屋/Spreadsheets小説家/WEBサービスディレクターの日記

小説

『転生したらスプレッドシートだった件』出版記念トークライブ 追加募集してます

以下の2日程にて、京都でトークライブイベントやります。 7月10日(金) 20:00- 7月11日(土) 12:00- docs.google.com もともと感染症対策で座席率も控えめ、宣伝的にも控えめでやっていたのですが、思っていた以上に人が集まっておらず焦っております。 人…

Cafe UG 店主日記 転スプ/五島Barコラボ

写真はその日のフード担当のtantan食堂さん作の転スプクッキー。やばいクオリティです。 www.minemura-coffee.com というわけで久々にリバーサイドカフェでコーヒーを淹れていました。 気楽な会なので、せいぜい友人が買ってくれた本にサインするぐらいかな…

Cafe UG営業情報 7/1 リバーサイドカフェ五島Barでコーヒー淹れます(転スプにサインもするよ!)

こんにちは、不定期コーヒー屋『Cafe UG』店主のミネムラコーヒーです。 明日7月1日水曜日ですが、久々にリバーサイドカフェに出向いてコーヒーをいれます。「五島BAR」へのゲスト出演です。 7/1の五島BARは特別企画転スプ×帰ってきたCafe UGゆるっとサイン…

本を出したら推しの作家から連絡がきてサインもらえた話

今年、とてもいい小説に出会っている。『熊本くんの本棚』だ。 熊本くんの本棚 ゲイ彼と私とカレーライス作者:キタハラ発売日: 2019/12/13メディア: 単行本 もともとカクヨムで書かれていて、第4回カクヨムWEB小説コンテスト*1のキャラクター文芸部門の大賞…

著書発売数日後の心境

全国書店の本棚を全件目視チェックしたい 著書が置いてある棚から5メートルぐらい距離をとって、本を手に取る人を見たい 手にとった人がいたら「買ってくれ!」と念じる

転スプを予約いただいた方、購入される方にお願い

こんにちは、ミネムラコーヒーです。 転生したらスプレッドシートだった件、いよいよ明日発売になりました。 (一部で使ってるバナー) ありがたいことに発売前から話題になることができました。木曜日にはKAY-YOUさんにニュースとして取り上げてもらい、そ…

初の著書が手元にやってきた感想

6月16日の朝はやく、それがやってきた。 技術評論社に届いたのだって前日だし、こちらにつく分は担当編集氏が詰めて送ってくれる算段なので、てっきり早くても夕方、実際には17日以降だとおもっていた。物流はすごい。 開けるときは正直ドキドキした。なんせ…

池袋ジュンク堂での『転生したらスプレッドシートだった件』の先行発売に感極まっている

転スプ、来週22日発売だったが、都内の大型書店で続々と先行発売が始まってびっくりしている。 6/15 先行販売『転生したらスプレッドシートだった件』技術評論社(978-4-297-11379-7)ミネムラコーヒー 著◆【転生した先はGoogleスプレッドシートの中だった??…

『転生したらスプレッドシートだった件』表紙を公開しました

ミネムラコーヒーです。書籍化の発表をしてから約3週間(まだ3週間しか経ってないのか!?)。そっけないAmazonのページを日々見続けることになっていたのですが、ようやく表紙を公開することができました。 あの、すごいよくないですか?親バカだということ…

『転生したらスプレッドシートだった件』印刷所入稿まで進んだ

※タイトル、英語からカタカナになりました こんにちは。id:minemuracoffeeです。発表したのが2-3週間前のことだったけど、この時点では発売まではまだ一ヶ月以上前。 www.minemura-coffee.com 昨日ようやく印刷所入稿となり、あとは著者としては見本紙の完成…

『転生したらスプレッドシートだった件』、技術評論社から書籍化します

こんにちは。ミネムラコーヒーです。カクヨムで転生したらSpreadsheetだった件を連載していました。 kakuyomu.jp この作品は書き始めた当初、主催していたSpreadsheets/Excel Advent Calendar 2018を25日埋めきるための苦肉の策として書き始めたのですが、筆…

『天才感染症』

ちょうど一ヶ月前ぐらいにゆきのくんから何の補足もなく、このタイトルだけがメッセージで送られてきたので買っていた。しばらくほったらかしていたが読んだ。 天才感染症 【上下合本版】 (竹書房文庫)作者:デイヴィッド・ウォルトン発売日: 2018/08/08メデ…

『プロゲーマーの彼と、わたしの夏』という短編小説をかいた

見出しにオリンピックとありますが、延期になったやつとは別に関係がない。 kakuyomu.jp カクヨムで夏物語2020というコンテストをやっていて、 作品受付期間終了時点までに本文が4000文字以下で完結した作品であること。完結した作品には「完結」にチェック…

今年もカクヨムコン参加します。今回はラブコメです。

11月29日から第5回カクヨムWEB小説コンテスト始まってましたが、本日から参加しました。 kakuyomu.jp 今年もアドベントカレンダーとあわせて乗り切る算段なのですが、去年以上に厳しい。まだまだアドベントカレンダー穴だらけ、というか埋まっている日のほう…

『ランボー怒りの改新』はいいぞ。

森見登美彦氏のブログで紹介されていた『ランボー怒りの改新』を読んだ。*1 tomio.hatenablog.com 「私の奈良を、返してください!さすがにこれはいかがなものか!しかし、悔しいが傑作と認めざるを得ない」 という森見登美彦氏の帯コメントがあるようにこの…

Web小説家としてインタビューを受けた

ニソクノワラジという働きながら創作や表現活動をしているメディアにインタビューを受けました。 2soku-warazi.themedia.jp 最初は正直話すことあるかな?だいたいブログに書いてるんだよな…という気持ちも少しあったのですが、Excel職人の孤独と連帯みたい…

『雛口依子の最低な落下とやけくそキャノンボール』あまりにも、あまりにも良い小説

なんでこの本買ったんだっけ、プライムデーに欲しい物リストに入っていたから買った。はてブで検索すると、基本読書さんを見たからだということがわかった。 これは本当に面白い、全人類読んで欲しい。しかしあまり感想を語りたくない。なんの前提も知らずに…

これから小説書いてみる人のためのイベント作りました

こんにちは。ミネムラコーヒーです。『転生したらSpreadsheetだった件』という表計算冒険活劇の作者です。イベントやってみます。 kakuyomu.jp 昨日、noteで「老後に金がなくても楽しく暮らすために今から準備しておくべきこと」という記事が話題になってお…

ライブの移り変わり、純文学

昨日の夜はザックバランのライブにいっていた。このところ節約していたりとかもあったのでひさびさ。 pic.twitter.com/yO9eZ743oP— 【非公式】ザックバラン ライブ情報(ザックバラン) (@zac_baran_live) June 21, 2019 ヨーコ・シオザキさんの定期ライブ。…

『妹、分裂する』はポップでハードな演劇的SF

意味不明なタイトル、ポップな表紙絵、冒頭の人物や関係性の描写はゆるふわ。とにかく妹が毎日分裂していく。1日で2人、2日で4人、3日で8人、N日で2N人…。 妹、分裂する (カドカワBOOKS)作者: 竜田スペア出版社/メーカー: KADOKAWA / 富士見書房発売日: 2016…

転生したらSpreadsheetsだった件、完結しました

長らくおまたせしました。69話『この世界とGoogleの真実』をもって転生したらSpreadsheetsだった件完結となりました。 kakuyomu.jp 書いていないトピックも多々ありますし、取り上げなかった関数も多々あります。特にGASについてはまったく取り上げておらず…

異世界居酒屋「のぶ」は酒飲みのための異世界ドラマ

先月から異動して新幹線での出張が増えた。せっかくなんでドメイン知識を掴むための読書をしている。つまりWEB小説から書籍化された作品を読んでいる。ちょうど片道分ぐらい時間が潰れるし良い。そして楽しい。 一発目は異世界居酒屋「のぶ」。4月上旬に読ん…

VTuberに転スプ紹介された(なろう系VTuberリイエル)

転生したらSpreadsheetだった件、唐突になろう系VTuberリイエル(@narou_riel)さんに紹介された。 ふだんは小説家になろう作品の紹介らしいのですがカクヨム特集をやられていて、書籍化作家も含む人気作品の合間に紹介いただきました。 転スプに限らず、ネ…

二次創作やってみた

疲れ気味で何もしたくない気分だったのでぼんやりと本を読んでいた。 日本霊異記/今昔物語/宇治拾遺物語/発心集 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集08)作者: 伊藤比呂美,福永武彦,町田康出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/09/11メディア: 単行本この…

最近ちまちま転スプ更新してる

2月以降さっぱり停滞していたのですが、3月末から2−3日おきで更新しています。 63話からのIMPORTRANGE編ですが、あと1話だけストックがあるものの、68話を書きあぐねている。ブラウザ開いて頑張るしかないのですが、応援とかリアクションあると頑張り指数が…

転スプの進捗、あるいは文学的教養について

ニャオス。 というのは『めしにしましょう』(以下、めしに)を読んでいたら言いたくなっただけでなくて、実際にはさほどニャオスではない。ニャオスがわからんやつは1巻読め。 めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)作者: 小林銅蟲出版社/メーカー…

連載小説の書き方、いつ最新話を更新したらいいのかに悩む

久々に休日の朝から小説を書いていた。分量的にも内容的にも1話分書けた。しかし公開するか悩んでいる。 転スプはこれまで書き終わったら即公開し続けてきた。なぜかというと締切までの10万字にむけて1ミリの余裕も感じられなくて、公開タイミングなんて勿体…

自分の小説今更読んでる

続き書かねえとまずいな、と思って目次見たら「あれ?こんな話あったっけ?」ってなってしまった。具体的にいうと59話で入院してるシーン。なんで入院してるのか(させたのか)思い出せなかった。 kakuyomu.jp もともとアウトプットすると内容を忘れるタイプ…

取らぬカクヨムコン大賞のパーティ会場

昨日の中間選考突破から1日。 www.minemura-coffee.com 会社の昼休みにその話をしていて、「これからどうなるのか、大賞とは」みたいな質問があったので、「5月に発表される、大賞は100万である」ということを答えた。 同僚からグッドアイデア。大賞賞金を見…

転スプ、カクヨムコン4最終選考に残りました、あるいは30歳の青春について

今週には出るはず、と思ってドキドキしていたのですが、なぜか勝手に金曜日ぐらいでは?と思っていたので油断してたら急にきた。 kakuyomu.jp メールとかカクヨムのお知らせとかで来るのかと思っていたら、特にそういうものはなくて、昼休みにTwitterみてい…