ミネムラ珈琲ブログ

さすらいのコーヒー屋/Spreadsheets小説家/WEBサービスディレクターの日記

GoogleSpreadsheetに画像、というかキャプチャ貼りたい時どうするか

この記事はSpreadsheets/Excel Advent Calendar 2019の19日目の記事です。昨日は怒涛の勢いで書いているkamo(id:kamocyc)さんの「Excelのユーザ定義関数をVBA無しで作る」でした。全く知らないテクニックでした、表計算の世界は広い。

kamocyc.hatenablog.com

Excel、キャプチャと来ると一部業界の方は警戒モードに入ると思うけど、なんやかんや貼りたいときはある。大なり小なり果たしてその用途が適切なのかという議論もある。Excel/Spreadsheetsでやるなという話が一番多いとは思う。とはいえ仕事上(仕事じゃなくても)、ここはシートに貼っておくのがよかろうという全体的な判断がなされる/することがなんだかんだある。

ぼくもつい機能ちょっとしたことであった。主義としてはあんまり好きじゃないので一瞬悩みながらやった。

まず方法を整理しておく。GoogleSpreadsheetsに画像を貼る方法は以下ある。

クリップボードからペースト

速度最優先のパターンの場合はこれが良い。macならcommand+shift+ctrl+4。

f:id:minemuracoffee:20191219194537p:plain

指の形でおぼえるやつ。嘘、すいません、4は右手でやってた。winだったらたしかsniping toolかなんかデフォルトのやつを使いやすい場所においておくと早い。シート状でフォーカス合わせて貼り付けで終了。

挿入 > 画像

セル内とセル上が選択できる。

f:id:minemuracoffee:20191219194647p:plain

セル上の画像はたいていいろいろやってるうちに崩壊する印象がある。クリップボードから貼ると、扱い的にはこのセル上とおなじになる。間に行を足したりとか、長期的にメンテナンスするようなシートでは絶対やりたくない。

じゃあセル内が便利かというと、正直微妙ではある。

f:id:minemuracoffee:20191219193149p:plain

  • アップロード
    • まずPCに画像を名前をつけて保存する工程がめんどくさい
  • スナップショット撮影
    • 一見正解で便利だけど使おうとするとFlash Playerが必要ということがわかって、セキュリティ的なところで勘弁してくれよということになる
  • URL
    • そこまで準備できてたら苦労しないんだよ
  • あなたのアルバム
    • 百歩譲って写真ならいいけど、キャプチャをアルバムに突っ込むのはめんどくさい。
  • Googleドライブ
    • あとで使い回せるところにおいておくという点ではリーズナブルだと思うけど、やはりドライブにキャプチャを突っ込むまでがめんどくさい。それならアップロードのほうがマシ。
  • 検索
    • いやそうじゃない

というわけでセル内に貼るのはこの時点でかなり詰む。ついでにいえば貼ったところで面倒はつづく。

f:id:minemuracoffee:20191219194052p:plain

セル内の数式はなにもないのに画像があるという不思議な状態になる。色々と困る。まちがって値をセルに入力すると消える。IMAGE関数で言うところのオプション的なコントロールもできない。正直言うと個人的な好みとしては、セル外よりもこの状態が嫌い。

IMAGE関数

やはり関数でコントロールできているのが個人の主義としては一番うれしい。ただし先の項目であったURLと同様で、取ったキャプチャがWEB上においてある必要がある。なんらかのWEBサービスにキャプチャをアップロードしておく必要があって、それがめんどくさい。世の中の趨勢的にアップロードした画像を叩くURLを気持ちよく提供してくれる雰囲気のところも少ない。さっき出てきていたGooglePhotoとかDriveだってそもそもURLを提供してくれない。勝手に拾ってもいいけど、個人的には推奨されてない行動を取るのは気を使う。

そんな状況下で完全な希望はGyazo

gyazo.com

デスクトップのツールで置いておけるので、デフォルトのキャプチャ機能と変わらない手間でURL生成までできる。 なんならアニメーションGIFも作れるけど、残念ながらIMAGE関数はアニメーションGIFを動かして表示してくれることはない。ちなみに余談だけど、セル上の画像だとアニメーションGIF動きます。

じゃあgyazo最高じゃん、とか思うんですが古いキャプチャを便利に使おうと思ったらProに課金が必要ではある(必要なら課金しましょう)。

あと個人としてはそれでいいけど、仕事であればやはりツールとして業務に利用していいかみたいな議論はどうあがいてもある。 別に会社の制度どうこうではなかったとしても、あんまりキャプチャを外部のWEBサービスに不用意にそもそもアップロードしたくないという基本的な感情もある。たいてい開発中の画面だし、どこでどうやってもIMAGE関数で扱える限りは、URLを知っていればだれでも見える状態にはなる。そのリスクが1ミリも飲めないようなキャプチャは多くはないとはいえ、必要がないなら避けておきたい。

そういうことに頭を巡らせていると、結局クリップボードからペーストでいいか、という結論になった。少なくとも機能はそうなった。そのファイルは2日程度の確認に使って、そのあとは一切顧みないつもりだったし、キャプチャも一時的な状態で保存を要するものでもなかった。なにより急いでいたので。

きれいにやりたいという感情は常にあるけど、状況に応じて感情を殺してやっていく必要がある。

ちなみに余談というか宣伝ですが、IMAGE関数は以前書いた小説でも取り扱っています。

kakuyomu.jp

そういうわけで連載中の小説のストックが切れて、今日中に書けるか不安になったので、損切りをして記事を書きました。忘年会と出張とリリースで息切れしています。

kakuyomu.jp

明日はK2さんの「GAS特有のメソッドまとめみたいな」です!お楽しみに!そしてアドベントカレンダーまだ2日空いてますよ!!ご参加待ってます。

adventar.org