ミネムラ珈琲ブログ

さすらいのコーヒー屋/Spreadsheets小説家/WEBサービスディレクターの日記

Spreadsheetでyamlファイルを作る

Spreadsheets/Excel Advent Calendar 2019の21日目です。

adventar.org

時々仕事で運用業務のyamlファイル作っているんですが、マニュアル整備も兼ねて効率化しとっかーと思って昨日やってました。たまたまyamlだけど、jsonとかでも別にやること変わらなそう。

わりとExcelSpreadsheetでよくある話でいうとメール文章とか書類とかはありがちだけど。これと同じことをやるだけ。

f:id:minemuracoffee:20191221180933p:plain

ポイントいくつか。

日付はTEXT関数で整形しておく

日付は形式とかの記入がコピペでずれたりぶれたりしがちなので、ちゃんと整形しておく。

text(C1,"yyyy-mm-dd")

バリデーションする

URLとか致命的なものはISXXX関数とかを使って正しい形式か見るようにしておく。 先頭のhが抜けてるとか、末尾に空白が入っているとか、そういうのがあるときに来づけるようにしておく。

服装要素はARRAYFORMULAとCONCATENATE

&CONCATENATE(ARRAYFORMULA(IF(ISTEXT(C4:G4)," - { number: "&COLUMN(C4:G4)-2&", name: '"&C4:G4&"' }","")))

ARRAYFORMULAで処理してからCONCATENATEでつなげるのは便利ですね。

docs.google.com

明日はid:haretarasakeさんが頑張ってなにか書いてくれるはずです。