HBOのコメディいろいろ見始めた

最近Cafe UGも一段落にすることにしたからなのか、心の余裕が出てきて新しいドラマを見れるようになってきた。

www.minemura-coffee.com

bored to deathはシーズン1を見終わったので、他にも見始めた。

ザ・ブリンク/史上最低の作戦はとにかく最低なドラマで思考能力が皆無な状態でも見ることができる。ざっくりいうと閣僚級会議で閣僚同士が「Fuck YOU!!」の応酬をはじめて、大統領に止められると「こいつが先に始めたんだ!」とか言ってるようなドラマだ。

BARRYはもうちょっとドラマ性がある。無感情な殺し屋の主人公、と言っても無感情なのは冷徹という意味ではない、表情や感情表現が薄いし、実際表現だけでなく内面も薄い。

人生経験の中の感情を活かしながら演技を白と言われる中でそういう感情がない。そういった感情を獲得していくストーリーなのか、そのギャップが破裂していく過程なのか、まだ3話ぐらいまでしか見ていないからわからない。