台風の日には自宅の保全のために自宅にいるべきだ

記録的な台風という予報だったので、今日は自宅でリモートワークにした。

朝のうちは思ったより不便なこともないし、うっかりドラマを見たりもしない、むしろ個人的にはいい環境で働けて案外悪くないなとか思ったりしていた。

お昼はお弁当を買いに行こうかと思ったが、雨が振り始めたのでレトルトのパスタを食べた。ドラマをみながら昼休みが過ごせるというのもいいところ。プリーチャー見てた。

で、午後になって雲行きが怪しくなってきた。雨風がすごい。

雨風やばい

このタイミングは序の口って感じだった。

なんか浸水してるんだけど

不意に気づいたけどベランダのレールを介して水が侵入して畳が濡れている。結構濡れている。最終的にはレールにタオルを敷き詰めてどうにかした。

対処中網戸が勝手に動いていてポルターガイスト状態だった。

怖いのはベランダの完全冠水で、窓の部分まで水位が上がると自宅の床が全浸水する。

悟ったけど今日みたいな日に自宅待機したほうがいいのは身の安全というよりもどちらかというと自宅で起きる障害に対処するためだ。

たぶん身の安全でいえば台風が過ぎ去るまで会社にいたほうがマシだと思う。

そういうわけで午後は自宅障害対応のため、仕事があまり手につかなかった。