ミネムラ珈琲ブログ

さすらいのコーヒー屋/Spreadsheets小説家/WEBサービスディレクターの日記

転生したらSpreadsheetだった件のおすすめシーンをブログで書いてくれ!

ネムラコーヒー(@minemura_coffee)です。転生したらSpreadsheetsだった件をカクヨムで連載しています。

kakuyomu.jp

この小説は第4回カクヨムWEB小説コンテストに応募しており、書籍化を狙っています。で、その読者選考期間が2月7日までとなっており、それまでになるべくたくさんの皆さんに読んでほしい!

ということではてなブログでお題を作りました。完全に俺得お題ですいません。宣伝目的ですが、そぼくに感想がもらえるとぼくがひどく喜びます。

blog.hatena.ne.jp

一番愛を感じたブログを書かれた方には何かプレゼントでもしたいところではありますが、どうもコンテストのフェアネスに反する気がするのでそれはやめておきます。とはいえ期間終了後にはこちらのブログでご紹介とお礼ぐらいはさせていただけたらと思います。

キャプチャや引用の代替の範囲でしたらご遠慮無くどうぞ。

ちなみにブログとかもってないってひとはどこで書いてもらっても、Twitterで「#転スプおすすめのシーン」のハッシュタグを付けていただければ見させていただきます。

では早速ぼくのおすすめシーンを。

ぼくのおすすめシーンは意外と最初の方で、SUMIFとSUMIFSについて書いた8話から。

f:id:minemuracoffee:20190201134918p:plain 第8話 SUMIF否定主義者 - 転生したらSpreadsheetだった件(ミネムラコーヒー) - カクヨム

第二章にはいってようやく本格的にSpreadsheetsネタに突っ込みはじめた一発目のネタ。

タカハシのキャラクター設定はわりと若い頃のぼくという色が強いのですが、Spreadsheetsを使い始める前のExcel職人だったぼくが愛してやまない関数のSUMIFS。それに物理的に牙をむかれる理不尽の描写です。

f:id:minemuracoffee:20190201135534p:plain

技術的なポイントとしてはこっちで、SUMIFとSUMIFSの構文における理不尽。つまりこれがSUMIF否定主義者。

ちなみにこれに続く9話が転スプ初の戦闘シーンなのですが、なんとも言えないつたなさ。ジャンプの新人連載を見るような気持ち。おすすめシーンではないのですが、このあと戦闘描写技術が向上していくところもこの小説のポイントなのです。

というわけで皆様お題投稿なにとぞよろしくお願いいたします。

お題「#転スプおすすめのシーン」