狂気の沖堤防とタチウオと白い粉

先週末の土曜日は釣りに行きました。

会社の釣り部で初の沖堤防釣行。

hunting-instinct.hatenablog.com

細かいことは同僚のブログを見ればいいとして、久々に狂気に満ちた釣行だった。

  • 10時半に集合。
  • 13時に乗船。
  • 13時半ごろから釣り開始。
    • 4時間ほど何も釣れない。
  • 17時半〜18時ごろタチウオの時合をつかんで5匹確保。
    • 前回はまだシーズン早めで小さかったが、今回釣ったのはどっしり育っていた。僕の指で4本ぐらい。どっしりと重く、生命力も強かった。血抜きしたあともバケツの中で暴れるほどだった。
  • 20時前頃、空いた灯台近くに移動しているとガシラのアタリが続いた。スレ掛かりして異常な引きを見せられたので、ついにF5タチウオきたか!!とおもったら可愛いガシラでがっかり。その後もあたりがあったので遊んでいたら根に潜られてビッグバッカー紛失。その日は2つ紛失しててつらすぎる。
  • 2つ目のビッグバッカーロストしてからは腕の疲労が限界で諦めた。
  • 9時過ぎ、帰りの船に乗船。コンビニ寄ったり買い物したりして11時頃自宅にむけて戻り始める。
  • 12時自宅に戻る。乾杯。
  • とりあえず下処理。

f:id:minemuracoffee:20181104181747p:plain

  • 1時頃、刺し身をいただく。うまし。

f:id:minemuracoffee:20181105222510p:plain

  • 2時頃白い粉でタチウオを揚げて食べる。

tsukurioki.hatenablog.com

  • 言動があやしくなってくる。
  • 3時15分ごろ?解散。
  • 4時過ぎ頃、皿と道具を洗って風呂に入り就寝。

同僚の帰宅時間に比べるとマシと言える。

過去最悪の状態だと思ったが、ブログを見返すともっとひどい日があった。

捌き終わって料理が整ったのは夜中の3時のことだった。

人生は根掛かりばかりではない - ミネムラ珈琲ブログ