タイでの食事、Bo.lanほか

1週間近く旅行に行っておいてなんだが、実はタイ料理が苦手だ。すべてを一概に嫌いというわけじゃなくてたとえばカオマンガイは好物の部類に入る。それでもタイ料理というカテゴリーの中に食えない、できれば食いたくないものが含まれる割合が高い。

大別すると2つの苦手な要素がある。パッタイのようなベチャッとした食感。それから舌と口の中に残り続けるタイプの辛さ。

そういうわけなので、旅の途中、メニューを眺めている時間が難しい。「食べたいものを探す」という体験ができなくて「食べれそうなものを探す」という目線になってしまう。

そんな中で安心して食えるのは外国人向けのレストランで、下手に選ばずに済むコース料理ということになる。

www.tripadvisor.jp

netflixの番組でもでてきてミシュラン星付きの店。最初に泊まっていたホテルのすぐ近くだった。

f:id:minemuracoffee:20190506134508p:plain

入店すると最初、ロビーっぽいところで注文だけ行い、食前の飲み物だけいただく。タイのクラフトビールうまかった。のんびりビールを飲んで待つと、一度厨房に招かれ、シェフと軽く喋って前菜を一口いただき、テーブルに付く。

f:id:minemuracoffee:20190506135540p:plain

進められるがままにワインを頼み、運ばれてきた料理を食べた。非常に良かった。また行きたい。

f:id:minemuracoffee:20190506141256p:plain

また別の日は、クルージングディナーにも行った。

f:id:minemuracoffee:20190506142307p:plain

夜でも暑い5月のバンコクだけど船に乗っていると風が心地よい。これもいい体験だった。

振り返ると随分贅沢な食事をして過ごしていた。