ミネムラ珈琲ブログ

さすらいのコーヒー屋/Spreadsheets小説家/WEBサービスディレクターの日記

第七回文学フリマ大阪に行った

f:id:minemuracoffee:20190909135641p:plain

文学フリマのことはこれまであんまり知らなかったけど、Twitterで流れてきたり、ウルフ本の@miyayuki7さんが完売してるのをみたりして認知するようになった。純粋に面白そうだし、仕事上の興味もあった*1ので、大阪の会にいってみた。

bunfree.net

行ったことのないイベントとかコミュニティ(?)にいくのはおっかなびっくりで、取って食われたらどうしようみたいな気持ちもちょっとだけあった。取って食われるとはどういう状態なのかそれ自体わからんという程度にはあった。

しかし行ってみるとそういう感じではなかった。サンプル本置き場にいる人達は「近くに住んでてなんかイベントあったから来ました」みたいなゆるやかな雰囲気をまとった人が多かった。

会場に行ってもいい意味で普通に受け入れられた感があり、身近によくあるやつであれば手作り市みたいな感じ。そういうのならぼくも出店側で慣れている。

www.minemura-coffee.com

そういうわけでふらふらと全体を歩いて10冊ぐらい買った。小説が多いけど、小説以外も結構いいやつがある印象だった。ブログっぽい雰囲気のものとかは結構好きで、自分のブログでも検索やソーシャルで日の目を浴びないような日記とかまとめて売ったりしたら楽しいんだろうなと思った。

f:id:minemuracoffee:20190909135641p:plain

失敗したなと思うことがあるとすれば、お気に入りのTシャツを着ていったこと。

f:id:minemuracoffee:20190727113909p:plain

ブースで立ち読みしているとTシャツについて聞かれたり、視線を感じたりする。これは失敗だった。