ミネムラ珈琲ブログ

ITラノベ著者/さすらいのコーヒー屋/WEBサービスディレクターの日記

人助けをやめろ、人生の主役になれ

人を助けたり、サポートする役回りが好きだ。仕事はマネージャー業だし、最近はじめたGhost of Tsushimaのマルチプレイでも牢人(ヒーラー)をやっている。意識的ですらなくて、無意識にそうやっているとすら言える。

それで先週の釣りの話だ。

昼頃ついたが、驚くほど釣れない。凝ったこともせずに初心に帰ってサビキをやっているというのに全く釣れない。全くがウソで、豆アジ2匹だけが釣れているのがまたひどい。

海釣り公園の閉園時間前にはもはや完全なあきらめムード。もうやめよう。今日も王将?いや鍋、食いませんか?寒いし味噌っぽいやつとか?もう、肉食いましょう。そうやって鍋の味の話をしていると、チヌのフカセ釣りをしている同僚の「あ、ごめん当たったかも」。なにが「ごめん」なんだ、と思いつつ、さっと自分の仕掛けを回収。タモに手を伸ばそうとすると、「え、あれ」とか言いながら20センチ超のアジを同僚は釣り上げた。

さらにもう1人の同僚にもアタリ。仕掛けを外すのを手伝って出遅れるぼく。一瞬の時合はすぐに過ぎ去り、20センチ超のアジを手にした同僚二人と手ぶらのぼくが残る。

もう人を助けるような役回りは金輪際やめよう、そう思った。

その後、肉と野菜を買い込んで家で鍋を食った。