ミネムラ珈琲ブログ

ITラノベ著者/さすらいのコーヒー屋/WEBサービスディレクターの日記

いい加減に洗濯機を買い替える必要がある

昨年の夏頃、家電量販店に出かけて洗濯機を買った。忘れもしない、転スプの発売日の書店巡りの帰りのことだ。1年後には忘れているだろう。

しかし買い替える必要がある。なぜかといえば返品したからだ。

ぼくは洗濯が好きだ。だから欲張ってでかいのを買ってしまった。結果としてうちの洗濯機置き場に入らず、開封しないまま返品となった。

そういうことは店員と見越して会話をしていたので、実際には返品ではなくて交換対応でもよかった。

しかし、しばらく経ってから家電量販店に行くと洗濯機の気分じゃなくなってしまっていた。具体的に言えばテレビの気分だった。で、洗濯機の倍ぐらいの値段でテレビを買った。憧れのでかいテレビだ。

ぼくのゲームとドラマ漬け生活は大いに向上。大満足で今に至る。

それでいい加減に洗濯機を買い替える必要がある。

すでに耐用基準年数を超過しているし、若干小さい。最近は毎日洗濯しないと間に合わないし、なんなら毎日少しずつ容量が足りていないので時折2回やって帳尻を合わせている。

今月中に、遅くとも2月中にはどうにかしよう。