ミネムラ珈琲ブログ

ITラノベ著者/さすらいのコーヒー屋/WEBサービスディレクターの日記

だらしない人間でもソファに洗濯物を放置しない本物のライフハックをついに理解した

ライフハックっぽいネットの記事で「ソファに洗濯物を置かない」というのはちょくちょく見かける話題のように思う。しかし、「ズボラな人間でもできる」とか言われた挙げ句に「ソファに洗濯物を放置しないためには、すぐたためばよいのです」みたいな話になって、それができねえから放置してんだよ!!!!となる。被害妄想かもしれない。

とかく多くの人はソファに洗濯物を放置しているのだと思う。『大豆田とわこと三人の元夫』でも「ソファに洗濯物置かない家なんてあるの?」みたいなセリフがあった。完全に同意している。*1

それで、ぼくは一生洗濯物をソファに放置する側の人間だと思っていたのだが、なんとここ1ヶ月ソファに洗濯物を置いていない。とても驚いた。人間は進歩できる。

しかもこの方法には高い再現性があると思う。同じメソッドを使えばほとんどのソファに洗濯物を放置する側の人間が、こちら側に来ることができると確信している。しかも努力や気力といったものは一切不要で、確実に継続することができる。

その方法は極めてシンプルで、洗濯機→ベランダ→クローゼット、この洗濯動線上にソファが存在しなければいい。たったこれだけ、非常にシンプルだ。注意点としては、ぼくのような人間は厳密にはソファの前を通らなくても、ソファが目に入ったらソファに置いてしまう。なのでこの動きの中でソファの存在を思い出さないぐらいまで遠ざける必要がある。

ぼくの場合は意図したわけではないのだが、1ヶ月前に一軒家に引っ越して、洗濯機→ベランダ→クローゼットの流れが2階で完結するようになったため、1階のソファに置かなくなった。この状況でソファに洗濯物を置くのだとしたら、もはやソファに洗濯物を置くのがあるべき状態だと考えてしまっているので救いようがない。

マンションだとベランダとリビングが接続しがちなのでほとんどの人間がソファに洗濯物を置いてしまうのだと思うが、一軒家であれば間取りによってはこの人類の敵に打ち勝つことができる。なので一軒家に住めば良い。

ちなみにこれによって洗濯物が放置されなくなったかと言うと、いまぼくが作業をしているぼくの仕事スペースの脇で、洗濯物が積んである。ベランダがすぐそこにあるからだ。さらにいうとソファにはなにもなくなったかと言うと、よく使うダウンジャケットやパーカーがかけてある。人間は進歩しない。

とはいえぼくはもうソファに洗濯物を放置しないようになった。

カクヨムで家エッセイ書いてるので読んでください。

kakuyomu.jp

*1:うろ覚えなので嘘かもしれない