ミネムラ珈琲ブログ

ITラノベ著者/さすらいのコーヒー屋/WEBサービスディレクターの日記

おれが運営している以上ある程度おれの好きにやる

マネージャー業やってるので仕事で会議体だとか、運用の仕組みとかいろいろなものを運用する。同僚はじめとしたステークホルダーの意見を拾って回ったりして、いわゆる調整といわれるようなことをやったり、最終的に合意をとったりする。

ただ、それにしたって表題のようなマインドを持っておくような必要があると最近強く思う。あのひとはAがいいという、あのひとはBがいいという。合理的に議論して落とし所を見つけるべき性質のものもある。でもたいていのことは「Aのほうがいいと思うけど、最終的にはどっちでもいいです」ぐらいのテンションだったり、「やってみてからうまくいかなかったら見直せばいい」で済む。

なのでおれが運営している以上ある程度おれの好きにやる。おれとかいうのは強い気持ちの現れ。まじで気に入らないならおれから運営を奪ってくれ。おれもお前が運営するものに意見は出しても最終的にはおまえの判断を優先する。別に想定するお前もいないんだけど、心の中の忖度を葬るためのお前。