ミネムラ珈琲ブログ

さすらいのコーヒー屋/Spreadsheets小説家/WEBサービスディレクターの日記

プライベートが社会に侵食されていき、3ヶ月後ぐらいに気が狂う

昨日は仕事を休んだ。ぼくは少なくとも2ヶ月に一度ぐらいは、予定や理由のない有給をとるようにしている。軟弱な人間なのでそういうのをやらないと、疲れ果てて生産性が皆無になる。仕事だけじゃなくてなにもできなくなる。

朝起きて、家事やSNSやメディアをチェックする日課をスルーして、遅い朝飯を食ったりコーヒーを飲みながらドラマをみて、ゲーム。昼過ぎからビール。そういうことをやって1日過ごすと回復する。実際、今超元気。

ちなみに計画的に休みを決めれるとよいが、取りそこねると最悪の場合朝起きて「無理だ」となる。そういうときはずらせないMTGやその他の事情の有無を確認して、休めるなら休んでいる。

昨日は完全にその状態だったがもうひとつ事情があった。同居している彼女の会社でリモートワークが今週にも始まるらしかった。そうなるとぼくの社会生活を休むための有給が成立しなくなる。隣の部屋で仕事している人がいるときに、上のような生活をする度胸はないし、したって気が休まらない。

どうしたらいいのか。外に出かけることもできない。レンタカーでも借りてゲーム一式持って温泉に、なんて言うのもどうかしている。現実的でないしできても金がかかる。個人的には月給が減るわけではないけどとりあえず10万円欲しい。10万円あったら解決策はある気がする。

3ヶ月後にはぼくの気が狂ってると思う。