ミネムラ珈琲ブログ

さすらいのコーヒー屋/Spreadsheets小説家/WEBサービスディレクターの日記

映画

吸血鬼は複雑

ぼくは基本的にはゾンビものが好きなんだけど、いまたまたま吸血鬼ものに触れていて複雑だなと思っている。 kakuyomu.jp 槻影さんの新作。むっちゃ面白い。最新話を追っかけている。 おもしろさとは別に吸血鬼弱点の面白さに気付かされている。吸血鬼って弱…

ぼくの体力回復法

このところ週末や夜も疲れを引きずって常に眠く、昨日の朝もうだめかと思ったけど出社。しかし昼過ぎてやっぱりもうだめと思ったので4時頃に勢いで早退した。 まず美容院にLINEでアポ取って髪を切りにいった。髪を切ると物理的にも気分的にも軽くなる。いつ…

酔っぱらいアクションSF、ワールズ・エンドを見た

なんでこんなものを見てしまったのだろう…。 ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う! (字幕版)発売日: 2014/09/24メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る

カメラを止めるな、見た。ディレクターとして仕事の糧になった。

友人に先日から強く進められていたので出町座で見てきた。笑える、とのことだったが、なんだか感動してしまった。ネタバレ書くかもしれないので注意。

頭の中の音楽

東京出張から戻る際、どうにも007のテーマソングが聞きたくなった。ダニエル・クレイグのどれだかおぼえていない。たぶんスペクター。 見始めたらあっていた。 ウィスキー飲みながら見て、途中でやめた。今日になって残りを見た。 007、やっぱり開始からオー…

詰め込み過ぎかも、『パンク侍、斬られて候』を見た

仕事帰りに『パンク侍』を見てきた。前提として原作ファンなのだ。 パンク侍、斬られて候 (角川文庫)作者: 町田康出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2006/10/01メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 51回この商品を含むブログ (129件) を見る PUNK SAMURAI パ…

インド・オブ・ザ・デッド見た

長らくこのためだけにNetflix加入しようか悩んでいたけど、棚ぼた的にNetflixのアカウントが手に入ったので見た。 ピザを食いながら、肉を食いながら、ワインを飲みながら見た。 あとから振り返ると、ゾンビ映画としての面白みは例の「グローバル化だよ!」…

ザ・サークルの広告コピーはCTR至上主義で残念

仕事帰りに『ザ・サークル』を見てきた。 gaga.ne.jp 「いいね!」のために生きている。 とにかくこのキャッチコピーがダメだ、ということについて書いておきたい。ネタバレになるところになったら区切ります。 ネット広告は、SNS広告がでてきてからはエンゲ…

スマホ忘れたけど映画見に行った

定期的にスマホを家に忘れる。 家を出てすぐ気づくことも多し、今日もすぐ気づいたけど、外を出歩く仕事をしているわけでもないので気にせず会社に行く。 先週末ぐらいからブレードランナー2049がものすごく見たかった。さっさと見ないと公開終了してしまう…

『新感染』韓国発の新古典派ゾンビ映画

こんにちは。先週引っ越してからようやっと自宅のネット環境を整え、久々のインターネット体験に打ち震えています。 早速ですが引越しのことはさておいて『新感染』のことを書きたいと思います。 新感染のことは、去年の冬から名作なのに邦題がダサいという…

東京ヴァンパイアホテルはヴァイオレンス補給に最適

2,3週間に1回ぐらい、ヴァイオレンス成分が足りないなって気分になる。そういうときはバッドボーイズみたいな下品な暴力方面にいくときもあるし、エイリアン/プレデターみたいなSFも悪くない。しかし一番いいのはブレイドで、クラブシーンの血のシャワー、ウ…

週末の鬱屈と復讐モノの定型としてのバットマン・ビギンズ

金曜日から風邪をひいてだいぶしんどかったんだけど、同調するかのように精神衛生も最悪な感じになっている。 きっかけはこれ。 未婚男が割を食う「バツあり男」の再婚事情 | ソロモンの時代―結婚しない人々の実像― | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基…

『木根さんの1人でキネマ』読みはじめた

d.hatena.ne.jp 三大怪女が気になっていて、『木根さんの1人でキネマ』を読んでみた。

1本で2本分の体験

先週見た映画、内容知らずに見たのに、途中で雰囲気がおかしくなってぜんぜん違う話になる2本ばかり見てた。

ゾンビ・リミット見た

ゾンビ・リミット(字幕版)発売日: 2015/02/04メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る Amazonプライムでずっとウォッチリストにいれたまま塩漬けにしてたのだけど、ふいに思い出して見た。 ゾンビ要素は薄いが、ちょくちょく緊張感を煽るシーンは…

窪塚が好きだ

今日から映画『沈黙』がやってるらしい。美容院で髪切ってて教えてもらった。 予告を見ていて楽しみにしていた。原作は知らない。遠藤周作も知ったことない。スコセッシ監督のことは、まぁ知ったことないとはいえないんだけど、そんなことじゃなくて窪塚洋介…

ドンブリ見ました

あ、映画『ドント・ブリーズ』のことです。 映画 『ドント・ブリーズ』 予告 ストーリーは予告にある通りだけど、果たして普通の1軒屋が舞台で老人が数人殺すだけで1時間半も間が持つのだろうかと思っていたが、ストーリーやキャラクターにも予告以上のもの…

映画『高慢と偏見とゾンビ』予習はすませた。

映画『高慢と偏見とゾンビ』予告編 9月30日の映画公開を前に、このところせっせと小説版を読んでいたのだけれど、さっき読み終わった。 ネタバレを含むから、構わない人だけ先を読んで欲しいけど、サイコーに面白かった、ということだけは言っておきたい…

映画『オデッセイ』を楽しみにしている

『オデッセイ』という映画の広告を見て、それが何の因果かつい先日読んだSF小説が原作になっていることに気づいた。 原作はこちら。 本当に面白いので、ぜひ読んでいただきたい。この「面白い」というのは、interestingではなくて、funnyのほうだ。壮大な冒…

『ウォーム・ボディーズ』

ロメロは死んだ。いや、やはりゾンビになったと言うべきだろうか。 『ウォーム・ボディーズ』を見て、確信した。 (ネタバレあり)